国を幸福にしない、日本企業とアサヒ新聞 ②

日本の企業社会はどうか。

◎出来るフリ

社会人の特徴は、出来るフリ。
もしくは、分かっていることしか話さない。
理由は、あるのだが。

分業
 ↓
納期とコスト
 ↓
確実にできることしか話さない
 
 
◎47コピー

事業部長が売り上げの数字を出すのは、実は、カンタン。

1つ、店を出す
 ↓
47都道府県にコピーする
 ↓
売り上げ47倍で、社長の覚えめでたく
 
 
規模の購買力で、原価を抑えられる
 ↓
ロードサイドにも新設できる資金
 ↓
さらに規模拡大へ
 
 
◎選択と集中の真実

アメリカ輸入の「選択と集中」
実は、日本の半導体は、これで失敗した。
 
・日本
NAND  東芝
DRAM  エルピーダ

・韓国
NAND  三星
DRAM  三星

フラッシュメモリに使われる、NAND。
PCに使われる、DRAM。

実は2つは、コアとなる部分だけ異なり、周辺は共通する要素も多い。

NAND Al酸化膜に、電子を保存。
DRAM コンデンサにプラスとマイナスのペアを保持。
 
 
日本は、選択と集中の名の下に、2社に分担させた。

韓国は、1社内で、完結させた。

どちらがベターか?
 
 
三星は、NANDのベストプラクティスを、DRAMで活かせる。その反対も。

日本は、周辺の配線工程を、2社で重複開発することになる。

三星が、勝つことになる。
 
 
◯そもそも、どうして選択と集中をするか 

原発と、家電事業。

安全性と、デザイン。

社長に求められる特性が、異なってくる。

そこで、2つの事業を分割し、異なる社長に任せる。

これが、選択と集中。

コングロマリットのGEで必要だったこと。

NANDとDRAMは、コングロマリットか?

社長に求められる特性は、異なるか?
 
 
ガソリン車とEV車のようとも。

ボディは類似。

1社で、両方作っていますよね。
 
 
日本は、「選択と集中」を、おマネしてしまっている。

半導体産業のトップ陣も。
 
 
◎トヨタの可能性

トヨタの基本
①断捨離       → 丸の内へ?
②実験サイクルを早く
③カンバン方式

メーカーの基本は、①断捨離と、②実験サイクルを早く回すこと。

トヨタの③カンバン方式の本質は、中央の生産管理を、現場に分散させたこと。

中央の生産管理
 ↓
現場が、作っておかねば、とサバを読み作り溜め
 ↓
大きな車では、土地代が膨れ上がる
 
 
後工程が、カンバンを取っていく
 ↓
そろそろ作るかぁ、とモチベーションにも優しい
 
 
カンバンというモノで、表示しただけ、とも。

カンバン方式は、実は事務屋の封筒処理からも、再生成可能。

封筒がある
 ↓
処理
 ↓
封筒が無くなると、溜まるまで待つ
 
 
トヨタの課題は、事務屋からカンバン方式を生成するだけでなく、断捨離を丸の内の事務屋に適用できているかどうか。

メーカーの断捨離も、新しいモノが、旧い設備より良く、旧い設備を捨てていたことから始まる。目に見えない対象にまで適用できて、一人前でしょう/
 
 
◎OECD

1人あたりGDPを、見てみよう。

日本のバブル崩壊は、ゴルバチョフ景気だった。

インターネット普及後、欧米は高い付加価値をデザインし、東欧やアジアは製造を担う。

iPhoneにより、ベンツの売れ行きが鈍る中、韓国は成長を続けている。

日本は、OECDの中の、最劣等生(^_^)
 
 
◎ごまかしの国

日本のバブルの問題は、住専でごまかしたこと。

5兆円の不良債権を、住宅金融専門会社につけ替えた。

住宅と農協系で、公的資金注入に際し、国民の批判をかわしやすい、と。

その後、2003年まで公的資金注入は続く。

GoogleとAmazonが2000年頃に登場した、インターネット革命。そこに乗り遅れてしまった。
 
 
◯赤紙史観

赤紙が来た。
原爆を落とされた。
軍部がお上が悪い。
 
 
今の日本で、改善が進まない原因になっています。

交通事故
 ↓
ワイドショー、新聞
 ↓
野党が便乗して、大臣を吊し上げ
 ↓
次官を呼びつける
 ↓
担当者が、次のプロジェクト外しをおそれる
 ↓
効果的な政策立案がなされなくなる
 
 
以下の方が、妥当でしょう。

石井部隊
 ↓
中国にペストをばらまく
 ↓
アメリカもバイオテロを怖れ、完成した原爆を

石井部隊は、米捕虜を生きたまま、脳や肺を切除するなど行った。

日本人は、命令されると、なんでもする。

良心の呵責を感じないように、捕虜を「丸太」と呼んだ。
京大医学部から、被差別部落の河原につながる、丸太町通り。
捕虜を、人間ではない、と思いたがった。

共感の半径が小さいと、こういうことが出来る。
 
 
被差別部落も、コレラ・赤痢・天然痘への怖れが、血を敬遠させただけ。
ロジックが分かれば、起きない問題であった。

事実を見ない。
ロジカルに考えない。
これが、日本の特徴。
 
ロジカルに考えられない国は、どうなるか?
 
 
◯新聞のいたずら

女児への犯罪を、いたずら、とごまかし。

ワイドショー的な噛みつきを、権力批判、といたずら。

影の内閣ポートフォリオを提示する方が、健全でしょう/

 99 total views

コメントを残す