江戸のそば・うなぎ・焼酎は、マズい – 人間を幸福にしない日本という水田社宅文化 ①

◎日本における否定

日本社会の特徴は、日本語にある。
否定を後につける。

〜ない、ない、ない…
と後に引き、批評を言えなくさせる。

海上での伝達のためだが、水田でも温存された。

それが、日本で、年長者を批評できない理由。
 
 
◯水田

水田では、上流でなにかミスをすると、集落全体に影響する。
水が干上がるなど。

集落が、個人を管理することになる。
それが、日本社会が生きにくい理由。

トライアルしないことも、特徴。

コカ・コーラは、アイスコーヒーと炭酸水で出来る。
砂糖1杯ではマズイが、美味くなるまで入れることがポイント。
アメリカ人は、トライする。
 
 
◯社宅

近所の子供に注意したら、課長の子だった
 ↓
「人様のことは、悪く言うものじゃ、ありません」

これは、道徳ではなく、処世術ですね。

共感の範囲を狭くし、他人を信頼できない社会に。

コンテンツに逃げ込み、自分だけ良ければよい、と。
 
 
◎日本における肯定

◯江戸を、有り難がる

蕎麦、うなぎ、焼酎。
実は、どれも、マズイ。
 
 
・蕎麦

参勤交代の大名が、地元を懐かしみ、蕎麦を持って来させる。

大名様が蕎麦を食べなはる
 ↓
商人が有り難がる
 ↓
昭和の評論家まで有り難がる

山梨に7年住んでいたが、蕎麦は美味いとは感じず。
素麺に麺つゆ、オリーブオイルをかける方が、旨い。
 
 
・うなぎも同様

うなぎは実は、肝焼きが1番美味い。

大名が肝を食い、残りの身は、旗本にくれてやった。

旗本様がうなぎを食べなはる、と。
刀に憧れる商人が、おマネする。
それを、昭和の評論家までが、有り難がる。
 
 
・焼酎

良い芋焼酎は、焼酎の中で1番旨い。
しかし、マズイ芋焼酎が、多い。

明治時代に、破壊されてしまった。
造り酒屋出身の博士が、九州へ量産指導に。

その際、芋麹だったものから、清酒用の米麹を使わせてしまった。

芋麹は、芋を食べる微生物。
米麹は、米を食べる。

原料が芋なのに、米用のバクテリア。
分解し切ることが出来ず、雑味が残るのでは。

それが、2022年の今でも、多数残っている。
先代の造り方を守っています。

や、おマネしているだけですよね。
何もしていない。

韓国のチャミスルの方が、スッキリしている。
ブレンドに加え、フィルターを活用したか。
お酢を一滴入れても、舌のザラつきは消える。
 
 
◯欧米の、おマネ

大学の英文学の授業。
シェイクスピアに代表される。

欧米がラテン語をやるのは、ローマの古文書を読むため。

日本の古文書は、古文。
英語は、Google Translatorで、充分ですね。
仮定法過去完了など、ビジネス英語で一度も使ったことが、ありません。


明治維新後、米独の技術を輸入するために、工学人材を量産するのが、大学までの目的。製造インフラが行き渡った現在も、見直しができていない。

大久保利通になったつもりでデザインすると、良いでしょう/

 58 total views

コメントを残す