「マトリックス」- 反骨心を養える映画 第1位

テーマ性とエンターテインメントの融合。
2回目を観ても、発見に満ちている。

アンダーソンの口を封じるシーン、おそろしいですね~。私には虫は入っていませんが。
スミスが現出するシーンは、衝撃を通り越して、毎度笑ってしまう。

そんなスミスが、耳のイヤホンを外して本音を語るシーンが、記憶に残る。

マトリックス世界を指して、
「私もこんなところは嫌いなのだよ」

この一作に、1~3の全てが詰まっていますね。
2: 愛
3: 機械への抵抗

スタッフロールの曲は、
Rage Against the Machine: Wake Up

傑作です。

 45 total views

コメントを残す