「ミツバチのささやき」- 子役が可愛い映画 – 第1位

1973年の作品だが、全く古さを感じさせない。それどころか、今だからこそ多くの人に観てほしい名作。

養蜂家の娘姉妹。

子役の少女が、好奇心やおそれを、見事に純真に演じている。その子を観るだけで、瑞々しい気持ちになれる。

映画は、静かに、緊張感のある美しいシーンが連続する。

繰り返し現れる、蜂の巣と人家の窓格子の六角形のメタファー。

フランケンシュタイン、タナトス、エロス。

全てのシーンに意味がある。

 61 total views

コメントを残す