良いスピーカーを産む国は? – 秋葉原スピーカー巡り終着点③

◯スピーカーを買うならば

①Sonus FaberのLumina III 優等生
②Martin Logan スピーカー原理主義者
③YamahaのHS-5 コスパ重視派        

◯全てのスピーカーに、演出が混ざっている。
低音の残響の上に、高音のエコーとコーラス。

◯「どこに」、それが少ないスピーカーはあるか?

ピアノ曲でノイズは判明するが、重低音は弾かず、重低音はチェック出来ない。

ベースで重低音はチェック出来るが、高音側のエコーとコーラスは分からない。

両方をカバーするジャンルがある。

オペラ。

低音楽器と、ソロボーカルの両方を聴く。
オペラの国、イタリアのスピーカーは、素性が良いに違いない。

それが、Sonus Faber。
そのベストが、Lumina III

◯Lumina III

グールドのゴルトベルク。


試聴を続けたくなる。


聴こえる楽器の数が増える。

 39 total views

コメントを残す