棺を作る – DIY葬儀①

父が終末期に。
先生も、今週かもと。
今朝方、血圧が下がったとの電話。

Amazonで19800円だが、自作する。     

火葬場まで、霊柩車を使わず、手で運ぶ。

桐の板は、比重が0.29と最軽量。
イスノキの1/3。
1枚3300円で、材料費は変わらない。

 

◯カットは、ホームセンターでしてもらえる。

 

◯運びすいように、取っ手もつけるつもり

これは、既製品には無いところ。

製鉄会社の研究技術者だった父。

鉄の取っ手にして、弔いの意も示すか。

 

◯底が抜けないように、バンドも締める

桐は軽い分、柔らかい。
軽トラの荷台に押し当てるだけで、凹む。

底板のネジが抜けないように、念の為バンドも持っていく。

蛍光グリーンは、カワサキグリーンということで(^_^)

ホームセンターでカット

 37 total views

コメントを残す