フランスの大人の教育TV ⑤ – Twitter批判の改善

シャモニーモンブランの早朝。テレビをザッピングすると、変わった画が。

CANAL+局の、放送停止中の画面。

モザイクがかかり、映画の1シーンのようでもある。

これは、匿名で書きっ放しの、Twitterを批評したものでは? 

◯CANAL+の問題点
ただしこれには、褒められない点もある。

これを見て、それでTwitter批判が済んだ気になってしまう点。

日本の場合、匿名で書き放題。
木村花さんを、自殺に追い込んでまでいる。

一人一人が、対面でディスカッションしていくことが、真のTwitter批判になるはず。

それを、止めてしまう。

 

◯日本のメディアの課題
もっとも、日本のテレビや新聞よりは、まだ良いだろう。

日本の新聞は、政府を、戦争を起こしかねない仮想悪ととらえて、吠えるだけ。

国民に、現実的な施作をディスカッションする、リテラシーを提供していない。

影の内角として、政策ポートフォリオを提示する方が、国民のためになる。

それをたたき台の一つとして、ディスカッションを進めれば良い。

 

◯CANAL+の1つのメリット
また、CANAL+にも、メリットは1つある。

Twitterに、表面的に批判的な層を、この局に繋ぎ止める効果。

国民の他の層は、冷静にSNSについてディスカッションしやすくなる。

日本の場合、メディア全体が政府に吠えてしまっているので、現実的な議論の受け皿が無くなっている。

・フランス Twitter批判 & 一部 → 他は議論可
・日本 政府批判 & 全ての新聞とテレビ局 → リテラシーを提供できていない

CANAL+をマネる必要はないが、改善は必要。

政策ポートフォリオを提示することが、必要では?

 44 total views

コメントを残す