アルプスのチーズは、なぜネコのオシッコの匂いがするか

ツールドモンブラン2泊目。
珍しく雨のため、ル・ポンテにてキャンプ。

フランスチーズTomは、なぜネコのオシッコの匂いがするか?

 

◯モデルA
ネコのフェロモンが、ヒトにも作用。

 

◯モデルB
保存食を食べてしまう、ネズミを捕らえる益畜として、ネコを好むようにヒトの匂い感覚が進化した。

 

◯モデルC – 好ましいもの全て
チーズTomは、足の親指の爪や、ネコのオシッコに加え、黄色い花🌼の匂いもします。

・花

 蜂が来るということは、蜂蜜がある。

・ネコ

 農耕時代の倉庫番。

・親指の爪

 狩猟時代の、毛皮を着込んだヒトの匂い。

 夏場に風呂に4日入れない時の股間でありつつ、同族の匂い。

・チーズ

 崖から落とした山羊の子をイオマンテ

→遊牧時代の保存食。

 ↓
ヒトの匂い解釈回路が、好ましいものを、全て「甘い」としたのでは?

火の色、血の色が、全て「赤」と感じられるように。

なお飛べる虫の場合、山火事を恐れる必要はない。
その血の色は、火の色と異なって見えているかもしれない。

 58 total views

コメントを残す