Taschen Basic Art ⑥ – ボス

ヒエロニムス・ボッシュ 最後の審判

①人を化け物として描く、西洋の画人

人を、魚との合身として描く。

キリスト教国には珍しい、「理性的な自己」を超える描像。

ついでに、魔女狩りの時代に、「最後の審判」とエクスキューズしながら、悪鬼=魔女狩り派、と風刺したか。

ボスは、ヒトの無意識性を、感じていたかも?

 

②日本画のような、絵巻物

遠近法の統一視点ではなく、画面の各点にフォーカスが合った、絵巻物の視点。

西洋画ではあるが、ボスはこれを実現していた。

 

③ブリューゲルへも影響

半世紀後、「雪の狩人」などが名品の、ブリューゲル。

絵巻物のスタイルを、受け継いでいる。

「死の勝利」では、死を古典的な骸骨として表現。

ボスの先進性が感じられる。

ブリューゲル 雪の狩人

 47 total views

コメントを残す