なんでもDIY ⑤ – 冬山企画で全力を出す

未知のものを調べよう・企画しようとすると、緊張感が生まれ、全力を出す。

 

◯全力を出すと、1回でも身になる

3年間に1回の練習でも、全力で取り組んだものは、大会でビッグゲインにつながる。

190cm 120kgの相手を、全力で首投げすると、1日で筋肉が盛り上がる。

例えば、海外・沢登り・雪山などは、自転車の慣れから離れた、良いケースになる。

 

◯南アルプス仙丈岳

北アルプスは、雪崩が多め。

八ヶ岳もあるが、大きな山塊に包まれる感覚は、南アならでは。

冬の西高東低の気圧配置も、北アは曇りでも、南アだと晴天。

仙丈岳と甲斐駒と、3000mクラスを2つ登れる。

樹林帯の北沢峠からのピストンで、適度に軽量化可能。

仙丈岳のしなやかな雪面は、雪山らしくキレイ。

 

◯3年間で慣れた

3回生 徳本峠

4回生 御嶽ツアー参加、伊吹山雪上トレーニング

M1  氷ノ山引率、仙丈岳

徳本峠 樹林帯の中のラッセル。冬の山らしい。ゴールの上高地も、北アに来た感。

御嶽  94近藤君の母校山岳部に、合流参加させてもらう。

伊吹山 滑落停止訓練。

仙丈岳 ハイライト

 

神崎川と仙丈岳、おすすめです/

自分の生命は自分で守る!

 

徳本峠: 樹林帯は体力と冬装備があれば、大丈夫。和気あいあい。
仙丈岳
結構凄そうに見えるが、北アよりは歩きやすそう
実感は、この写真に近いか。
天気図を描いて、山入りを数日ずらしたのが、当たった。

 38 total views

コメントを残す