なんでもDIY ② – 電子工作のすすめ2

図面は、個人で設計する際は、2Dで充分。

3Dは、部品のモデルを、上位のシステムで再利用する時くらい。

あとは、3Dプリンター。

 

秋葉原・日本橋・大須に行くと、モノを見ながら、具体的に考えることが出来る。

 28 total views

コメントを残す