七五三前に亡くなる子も、少なくなかった

墓石が、必要な理由。
遺品を整理し、月命日だけ、墓に手を合わせる。
墓石に花を2束立てると、亡き子が両手を開いたように、母親を迎える。

幼名が、あった理由。
捨蔵は、死んでもうたの、と。
母親が、感情移入をオブラート1枚距離をとれるように。

七郎にも、同じ成分が。
数字がなくなっても、日常生活には影響を残さない。

米蔵が死ぬと、庄屋は不吉がる。

キラキラネームは、子供が死ななくなった影響も。

 34 total views

コメントを残す