帝国は、金属器が生んだ

金属の前は、要害の地を守れた。

平原と接する、銃眼。
火矢を射る。

攻める側は、石器で切り出した、木の盾。
油と火で燃える。
 
 
青銅器の登場。
多量に作れる鉄器。

火にも矢にも負けず、攻め込めるように。

自治体の吸収合併が進む。

 36 total views

コメントを残す