七輪=シンデレラは、遊牧と農耕の婿入りの記憶

炭を入れ、網の上で肉を焼く、七輪。
山梨では、ヒチリンと発音する。

ヒッタイト
アッシリア
の鉄の発見地を、つなげたような音。

国名から、名詞となったか。
陶器を、チャイナと呼ぶように。
 

◯シチリンはまた、シンデレラにも似ている
 
シンデレラは、灰かぶり。
かまどの娘。
豆炭の灰を崩すと、ガラス状の光が輝くように。
 
 
◯遊牧と農耕の、嫁入りの記憶

シンデレラは、炭を使う、遊牧の記憶。
王子は、農耕の代表。

実りの秋、不作の年は、農耕民から遊牧民へ、娘を出した。
今のハロウィン。
お菓子をくれないと、イタズラしちゃうぞ。
(婿入り等のケースも)

シンデレラの親が継母なのも、それを反映している。
 
 
◯料理のコンビネーションを探る、レシピ開発の記憶

フライパン🍳が登場し、七輪が使われなくなった。
 
味覚の進化は、保存肉の、焚き火の丸焼き。
直火がほしいところだが。

失われた焦げの苦みを求めて、、、調味料のガラス瓶の組み合わせを試みる。

それが、ガラスの靴の合う人を探す過程。
 
 
◯例えばペペロンチーノ

塩、ニンニク、唐辛子、オリーブオイル。

保存肉の、塩・酸味・油。
唐辛子が、酸味を代替か。

丸焼き肉の焦げは、唐辛子の熱感と、オリーブの苦み。ニンニクが、肉の旨味を表現する。

ペペロンチーノは、幸せな結婚例。
 
 
◯シンデレラ・ストーリーズ

シンデレラには、類似譚が複数ある。
紀元前1世紀のギリシアと、紀元後9世紀の唐と。

比較すると、面白い。

・現れる動植物

ロードピス 隼
葉限    魚
シンデレラ カボチャ

狩猟・漁労・遊牧の時代から、農耕へ。
 
 
・立場

ロードピス 奴隷
葉限    継母
シンデレラ 継母

いずれも、実母ではない。
嫁入りの記憶が、ここにある。
 
 
・履き物

ロードピス 薔薇のサンダル
葉限    金の靴
シンデレラ ガラスの靴

硬く歩きにくい成分は、フライパンの象徴か。

薔薇は、豆炭の光そのものを表現。
サンダルの編みは、七輪の網。
 
 
紀元前2000年に鉄が発見。
徐々に、庶民の暮らしに入り込んだ。

紀元前1世紀のロードピスの物語は、遊牧から農耕への嫁入りとともに、失われた焦げの苦みを求める物語だった。
 
 
◯マブタを閉じると

グリム兄弟のシンデレラで異形を放つのは、シンデレラの継姉の目が、くり抜かれること。

マブタを閉じると映る、白昼夢。
ピクトグラム発想法。
その神秘性を伝えているのかもしれない(^_^)
 
 
コロンブスの新大陸から、ピューリタン革命。そして、産業革命へ。フライパンが広まった。

しかし現代は、製造インフラも国土に広がっている。

忙しくフライパンで炒める必要性から、卒業している。

現代人は、企業の小作人から、遊牧民へ、戻る方がよいかも/

 55 total views

コメントを残す