株の慣れ方

①最初は、FXで、ゼロサムゲームであることを体感
②株は、100万円まで
③長期が読めると、稼げるようになる


①FXの為替は、平均的には値動きしない、ゼロサムゲーム。

ランダムな上下動に慌ててフォローし、反対に動くまで、わずかな稼ぎを狙う。

文字にすると稼げそうだが、実際には、ほぼ完全にランダムで、±ゼロに。

プラスでも、1日数百円だと、時給100円の世界に。

大金を掛けると、稼ぎは比例するが、損失も比例する。ヒトは、マイナスの方に敏感で、数千万円も為替には置けない。

為替も、大きい時は、1日に%オーダーで下がる時もある。放っておくと、100万円失うかもしれない、と思うと、途中で損失を確定する。それを繰り返すと、トータルでマイナスに。

なお、プロの機関投資家が稼げるのは、他人の金を動かしているから。一時的に下がっても、自分の金ではないからリスクを感じず、後でリカバー可能。リスクに鈍感なだけ。

 

②株は、1日で20%下がることもある。
為替以上に、乱高下する。
捨ててもよい金を、置いておく。
それぐらいだと、気楽に向き合いやすい。

 

・株は要注意

株は、1日で、10%下がることもある。

大金を置くと、それだけ損失も大きくなる。

株を1000万円持つと、1日100万円の損失に。

 

初任給の半年分。

懲役6ヶ月に相当する。

なかなか、置けませんね。

夜も穏やかに眠れません。

 

株は、100万円までが、良いでしょう/

 

③長期が読めると、稼げるようになってくる

例えば、仮想通貨のビットコイン BTC。

マイニングの消費電力としか結びついていず、糸の切れた風船のように浮き沈みする。

ランダムな値動きで、ゼロサムゲームとなっている。

また、変動幅が大きく、投機の対象となり、決済手段としては普及していない。

 

これが、2021年の夏、BTCでベネズエラの土地を買えるようになった。

風船が、細い糸で、ベネズエラの土地と結び付けられる。

変動幅が抑えられ、決済手段として使いやすくなる方向、と予想した。長期的には買い、と。

 

実際に、ニュースの発表後、数日間は低下したが、数週間単位では上昇した。

 

これは、2つの時間軸で活動する投資家の反応による。

短期筋 土地に縛り付けられ、高騰しにくくなると予想し、BTCから流出。

長期筋 安定化し、決済市場が拡大すると期待し、流入。

 

他の投資家たちがどう考えるか。また具体的にどれだけの時間軸で動くか、までは予言しにくい。それでも、ランダムなゼロサムゲームよりは、勝ちやすくなってくる。

 

①短期FXで、ゼロサムゲームであることを体感
②株は、100万円まで
③長期が読めると、稼ぎやすくなる

 29 total views

コメントを残す