エンプロイアビリティ法

この写真に、おかしな点があります。

どこか、分かります?
 
 
 
 
 
①カードの読み取り機が、メニューと反対側にある

他にも見つけた方は、ぜひコメント欄に/
 
 
②店員に、「どうしたら改善できるかな?」

と聞くと、現状説明の言い訳に走ってしまった。

客はモンスターではないので、ひとまず、普通に話を受け止めてほしいですね。

他の店員の前で、「仕事がデキるフリ」
を必死に演じているよう。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、なんですけどね。


③スターバックスは、アルバイトのエンプロイアビリティ向上を/

店の調整を任せれば、伸びますよ❗️

製造業では、高卒の工員も、鍛えます。
アホ・バカ・シネ、くらいの勢いで。
スパナ🔧で頭をこづいたりするリーダーも。

偏差値は高くなくても、数ヶ月で、使い物になります。

断捨離と、レイアウトの改善は、出来る。

パワハラ対策のキャンペーン以降、若い子たちを、鍛えなくなってしまった。

アルバイトも、日本市民です。
任せてみましょう。
課題が出たら、そこで少し戻せば、大丈夫/
 
本当は、それに気づかない、東京の本部が問題。
 
 
④株主=高齢者

株価は、1日で10%下がることも。
実は、100万円も、置けません。
買えるのは、年金暮らしの、資産家の高齢者。

企業は株主のもの
 ↓
利益増のために、開発はせず、人件費削減
 ↓
切られる派遣社員は、若手社員

アレ???

 34 total views

コメントを残す