なんでもDIY – エスカレーター編

①2倍速

エスカレーター、追い越し車線、歩きますよね。

制限速度は、実は分速30m、時速1.8kmだそう。   

子供やお年寄りの乗り降りに配慮したためか。

法律は別で対応するとして、2倍速にできないか。

(A) 助走式
3〜5m手前から、空港のオートロード。
2倍速でも、1倍速に感じられ、乗り降り可に。

(B) スキーリフト式
斜面は速くても、乗り降りはゆったり。
リフトの間隔が狭くなるから。

エスカレーターを吊り下げ式にして、台が重なるようにすると、乗り降りだけ1倍速をキープ可に。

台と台の間の縦の壁は、アコーディオン風に。

物理的に不可能ではない(^_^;

 

②メンテ頻度の低減
聞くと、月に1度点検しているそう。

上のモーターで、チェーンを巻き上げている。

チェーンが切れても、下で支えられるそう。しかしその割には、点検頻度は多い。

やはり、時にチェーンが切れることが、コワイのでは。

モーターのトルクをモニターして、人の乗り降りと異なる振動を感じたら、ワーニングを出すなど。

作るつもりで見ると、出来上がったと思われているシステムにも、伸び代があることが、発見できます/

 30 total views

コメントを残す