いつの間にか、滑り込んでくるもの – お通し、いつから増えた?

2019年初には、無かったような。

◯お通しの影響

300円のお通し代がある

3000円くらい飲み食いしないと、薄まらない

ちょい呑みしなくなる

 

◯お通しの経済

でも、家計簿は、自分でつけています。
月2万円の飲み代。

週2回、月8回。
お通しで1割ゲタをはくと、月7回に。

貯金は変わらず、呑みにいく頻度が減るだけ。
将来再婚し子供ができた際の、教育費は変わらない。

調べ物でエネルギーを使った後、繁盛店で飲む方が、ほぐせる時もある。

パチンコなどより、効果は高いでしょう。

 

◯お通しの副効果?

投資でマイナスだった時期、節約モードに。
居酒屋に行かなくなりました。

でも、お通し代があるからというより、そもそも行かないんですよね(^_^)

お店側は、お通し無しにして、アピールしてよいのでは?

基本的には、お買い得度と、雰囲気で選ぶんですけどね〜

千葉駅東口のサルヴァトーレ・クォーモ。
揚げナスのペンネアラビアータが980円。
お店もシック。
丸の内のサントリー直営店以上(^_^)

お通し代を無くすと、ランチから芋づる式に、リピーターが増えますよ〜

居酒屋組合から、村八分にでも遭うんですかね?(^_^)

 44 total views

コメントを残す