切り身は、刺身で食べられる – ネガティヴニュースの功罪

最近まで、刺身は「刺身用」だけ食べていました。

シャモニーモンブランで買った切り身は、刺身でもイケた。フランスの内陸でも。

もしかして、とスーパーで切り身を買い、刺身にしてみる。
・ブリ
・生めかじき

生めかじきは、色はブリに近いピンク色。
しかし、、、
めかじき → かじきまぐろ → ビンチョウマグロ
を連想させる。

味のしないビンチョウの味だったら、どうしよう。。

大丈夫でした/

臭いもほとんどせず、ワサビ無しでも。

 

◯惣菜の寿司コーナーに切り身を?

米はある。
パックライスも。

惣菜コーナーの寿司を、切り身にするのも一案か。

年収300の時代。
残業帰りの若いビジネスパーソン。

お米は予約炊飯でたくさん炊いておけば、
200円余りで刺身・寿司が腹一杯食べられる。

飲み物はインスタント味噌汁、野菜は100%ジュース。
週に何回か刺身・寿司を食べられるのでは(^_^)

 

◯スーパーの店員さん

ところで、スーパーの店員さん。
どの店も、「刺身は刺身用を食べて下さい」、としか言わないんですよね(^_^;

こちらが自己責任で食べますんで、味だけ教えてください、と言っても。

味は知りません、とすらも、言ってくれないんです(^_^;

店員個々人のキャラクターは、明るい健全な感じなんですよ。これ、お店のスタイルの問題では?

 

◯ネガティヴニュースの功罪

電子レンジの猫は、過去の話。
予防線を張らなくても、大丈夫なんですけどね〜

かつて話題に上がったモンスタークレーマー。
自分は居酒屋の味をアドバイスしてあげるくらいしていますが、日本中をビビらせてしまった(>_<)

 

◯非正規アルバイトが学ぶために

店員さんに話したのが、つまみ食いのススメ。

切り身にする際に、少し切って、食べてみる。
色の違う部位ごとに。
醤油、塩、レモン、オリーブオイル、五香粉などと。

1日1種の魚を試せば、3ヶ月で100種類。
たった3ヶ月で、ほぼ全ての魚を網羅できるのでは?

他のスーパーや豊洲で働くエンプロイアビリティも、つくかもしれない。

そう考えると、実質的に、お店をビビらせるだけのネガティヴニュース。

日本の年収300の若者の、時間と機会とチャンスを、殺していませんか?(>_<)

 48 total views

コメントを残す