トレッキングパンツを直す

くるぶしの内側が擦れて、穴が空いていた。

手芸屋でグレーの布を選び、千葉のクリーニング系で直してもらう。

リフレクターのイメージも重なるか、直しに見えなく仕上げてもらえた。

布は数百円。直しは左右で1500円ずつだが、布を切って縫うだけなので、家庭でもできそう。

◯新品の課題
新しいパンツも買おうと探したが、意外と合うものも少ないんですね。

①後ろに2つポケットが必要
サイフとスマホ。フィンテックの時代、ザックには入れない。スマホを前ポケットに入れると、歩く邪魔に。
 ↓
自分で後ろポケットを追加するしかないか?

②カーゴポケットは不要
アウトドアテイストを出すためか、たいてい付いている。ベンチレーションも無くても大丈夫。
 ↓
デザインと割り切って、斜めの縫い目だけにしては?プラスチックのファスナーのツマミだけ固定して。

(ワイシャツの胸ポケットも、無くても大丈夫。大胸筋のアピールか?ペン持ちがサーバントを使う時代でもないので)

③ミレーのカッティングはキレイ
ダブつかず、キレイなシルエットになりますね。裾が若干長めですが、アークよりも合い、直しもしてくれます。オンラインには無く、丸の内 大丸の石井スポーツにはありました。

裾が絞られ、ブーツに合わないのが難点(>_<)

④アジアサイズのノースフェイスは着やすい
自分のVerb Pantsは、そのままでジャストでした(^_^;

ゆったり目ですが、小雨時に腿が濡れにくいメリットも?

 ↓
ノースをベースに、ミレーのカッティングに直すしかないか?後ろポケットを追加して、カーゴは縫い目だけに。

ファイントラックさん、作ってくれたら即買いですよ〜

 50 total views

コメントを残す