世界一美味いハンバーガーと、日本の茶道

シャモニーのハンバーガー屋。

パンがしっかりしている点は、クイーンズタウンのFergburgerに通じる。

Fergburgerは、今までの人生で食べたハンバーガーで、1番美味しかったですね。

世界で1番との評も。実際、Shake Shackよりも美味しいです。

ハンバーガーファンは、NZに行くことをオススメします/

◯シャモニーの店作り
右の壁、赤い棚の前面まで岩を張り出して、敢えて店を狭く。

親密感を強調、スゥーデンのサウナ感、などあるかもしれませんが、利休の茶室にも通じますかね。

◯日本の茶道
なぜ、茶碗の見込みを見るのか。
なぜ、その手つきなのか。

狭い入り口は、刀を置いて向かい合うため。
離れで、語り合うため。

江戸以前に遡り、戦国の利休に立ち帰ってはどうでしょう?

海辺にキャンピングカーを置いて、スパイスチャイのブレンドをトライアル。

千家は、そういうことをする方が、利休になれるのでは?

なお、Fergburgerのシェフは日本人、とネットで見たことも。それを抜きにしても行く価値アリ(^_^)/

 38 total views

コメントを残す