企業にCDOを

チーフ・デザイン・オフィサー
チーフ・デベロップメント・オフィサー
 

本田宗一郎は、カブを作れたが。

以降は、パワーウェイトレシオと、燃費のみ。
ガンダムやエヴァのような、カウルだけ。
 

Sonyはかろうじて、感性を社長の選定条件に含めた。BtoCであることを、理解して。
 
 
昭和は、政治屋・人事屋・銀行屋が席を占める。
技術の時代になっても、過去の欧米のベクトルを真似して、突き進むだけ。
出来上がった商品は、スペックの数値だけは出た、ユーザーに喜びを与えないモノ。
 
 
・スーパーカブはベンチャーだった

1952年発売。
開発中の社員数は、数十名。
戦後のベンチャー企業。

1952年の5月に発売。
500名の量産体制へ一気に拡大。
販売がヒットし、1958年には、6倍の3千人へ。
 
 
HONDAも、面白いバイクは、カブだけ。

交差点でも楽しめるのは、ドカティ。
直線でも飽きないのは、ハーレー。
昔も今も、欧米のまま。

後は、林道を歩けるセローくらいだが、ヤマハから。

 27 total views

コメントを残す