「Excelでできる タグチメソッド解析法入門」

タグチメソッド=直交表+SN比。

直交表は、少ない実験数で、多くのパラメータの効果を確認する手法。

SN比とは、同じ条件で実験して、どれだけバラつくか。

バラつきを抑えるシステムを選択してから、パラメータを調整する、というのがタグチメソッド教の理想論。

機械分野と相性が良く、化学反応には適用が難しいこともある。

実用上は、L18直交表で、パラメータを横軸に並べ、縦軸に平均値をプロットするだけでOK。

使えるのは、要因効果図1枚!

 62 total views

コメントを残す