日本の顔は、エアマスターだった

・上 2021年 成田空港 到着口 武田双雲さん
・下 2001年 マンガ「エアマスター」

伸びやかな文字。
真ん中の四角いリングに、立つ人。     

20年経ても、日本の顔として成立する。

 

◯今読んでも、大傑作

ジョンス・リーは、別格の存在感。
映画マトリックスのネオを超えるヒーロー。
アバオアクーのガンダムよりも、カッコいい。
あしたのジョーや、スラムダンクの桜木とも別次元。

墓所を否定し、羊より、野生の山羊であることを選ぶナウシカと、魂は同じ。

古今東西の映画・小説の全てを超えるとも。
敢えて並べるなら、司馬遷の史記列伝くらいか。

私はいまだに「iPhone」を使わずに暮らしていますが、私の中に、ジョンス・リーが活きている気がします(^_^)

 

◯正月休みに家族で回し読み

大人買いもオススメ。

メルカリで全巻購入。
同じ価格で売れば、送料900円のみ。
新刊で買って、著者に還元しても、後悔しません。

3巻後半からエンジンがかかり始め、12巻あたりから本格的に。パンチラ巨乳の女子高生も登場しますが、敬遠せずに(^_^)

逆境ナインやシャカリキも熱かったですが、℃とファーレンハイトの違いくらいあります/

 50 total views

コメントを残す