隠れた自然と遊ぶ – 愛知川 沢歩き

いつもの山歩きとは、一味違ったことをしてみたい。
鈴鹿山脈の西、愛知川の沢歩きに挑戦した。

開けた明るい谷で、沢登りのストイックなイメージはなく、開放的。
 

ボルダリング遊びもできる。
 

本格的な滝もある。
素人なので、ここは脇道を通った。
 

水がきれい。
季節は秋だが、思わず裸になって飛び込みたくなる。

夜は焚火でキャンプ。
焚火の後は残さないように。
翌日、御在所岳に登って下る。



沢歩きには、一歩一歩、歩くルートを自分で決められる自由がある。
登山道に沿って歩を進める山歩きとは、また違った面白さ。

愛知川は、沢歩き初心者でも楽しめました。
明るく開けた谷は開放感があり、沢登りのストイックなイメージとは対照的です。
初心者向きでありながら、水遊び、焚火のキャンプ、 ボルダリング遊び、見どころのある滝、山頂への山歩き、といっぱいです。

都会のすぐ近くにこんな世界が広がっていることが、奇跡のようですらあります。
似たような沢をご存じの方がいましたら、ぜひ教えてください。
関西・中部圏の人は、幸せだと思います。

日本の隠れた自然を、自由に発見したい。
いつもと一味違った山歩き。
多くの人に歩いてみてほしい。
おすすめです。