カナディアンロッキー自転車ツーリング

世界5大山脈。残るロッキー山脈を走りたい。カナダに向かった。

 

カナディアンロッキーの玄関口カルガリーから、バンフ国立公園を通り、ジャスパー国立公園へ向かう。
 

カルガリーの街を発つ。
これから6日間走る。
 

地平線の向こうに、カナディアンロッキーが迎える。
 

街を離れると、さっそく鹿の群れが道を横断する。
 

道路沿いの森にはリスが。
 

並走する列車が長い!
ロッキー山脈に、針葉樹林のタイガ。
ここではすべてスケールが大きい。
  

氷河によって生まれた地形。
谷全体がUの字になっているのが分かる。
氷河湖は、削れた微細な岩石で、乳白色に輝く。
 


夜はキャンプ場で泊まる。
 


グリズリー対策のため、食料は木の上に吊るす。
熊よけスプレーも持っていったが、幸い使うことはなかった(^^
 

氷河が迫る。
氷の上を歩くこともできる。
 

旅のゴール、ジャスパーに向かう。



氷河によってつくられた大自然。
全てがスケールが大きい。

ヨーロッパアルプスやヒマラヤには、人間の暮らしが入り込む。
それらと比べると、大味ともいえるかもしれません。
自転車よりも、速度域の高いオートバイに向いていそうです。

人間とは独立に存在する大自然に入りたい、という人におすすめです。