ハーレー2000kmの旅 – テキサスの風に乗って

ハーレーに乗って、アメリカの大地を旅してみたい。テキサスの地平線に向かって走った2000km。

 

出張先のテキサス州都オースティンから、サン・アントニオにドライブしてバイクを借りる。

  • レンタル店: Eagle Riderのサン・アントニオ店。
    米国中に店舗があるチェーン。
    乗り捨ても可能で使いやすい。

    最近は、Twisted Roadという個人間シェアもある模様。
    価格とバイクの車種は豊富なよう。

    メンテナンス等の安心感と、乗り捨て可なことから、実店舗型のEagle Riderが第一候補か。
    車種はハーレーが多いですが、アメリカの大平原に向いています。
  • 価格: エレクトラグライドが、現在は1日$150弱。
    日本の半分前後とリーズナブル。
    ただし、引き起こすのが大変です。車種は軽量の方がよいかもしれません。

ガソリンを満タンにして出発!
 

地平線まで伸びる道を走り続ける!
流して走っていても、鼓動感で楽しめる。
ハーレーがアメリカで育ったことも、納得。
 

リーズナブルなホテルに泊まるが、南部の趣が。
 

朝もやの中、草を食む牛たち。
 

朝陽を背に地平線に向かって走る。
 

ホワイトサンズ国立公園の夕陽。
 

綿花も祝福!


出張中の連休を使い、ハーレーをレンタルしてツーリング。
日本よりリーズナブルで、乗り捨ても可能。保険も付けられます。
アメリカに行く機会があったら、おすすめです!